「読書の輪」って、いいなと思いました。
私は、読書が好きなのですが、先日ある人から本を紹介していただき、読みました。
内容は、第二次世界大戦中のポーランドのことがとても良くわかる小説です。
これまでもポーランドという国の名前はもちろん知っていましたが、今までポーランドという国について深く考えたことはなかったなと知ることができました。

「とてもすばらしい本で、感動しました。ポーランドのことも深く知ることができました。紹介してくれて、ありがとうございました」と紹介してくれた人にお礼を伝えたところ、
「良かったです。私も人から紹介してくれて読んだんですよ。こうして読書の輪が広がって、また一人また一人とポーランドという国のことを知る人が広がっていったら、素敵ですね」と返事をいただきました。
インターネット全盛のこの時代に、「読書の輪」はゆっくりで時間もかかるので、とてもアナログだけど、何だか、こういうのいいなと思いました。

まー、そこからのものすごい「こじつけ」になってしまうのですが、
掃除も読書と同じくらいアナログですが、読書と同じくらい好きですし、大切なことだと思っています。
ですので、このブログで、掃除のことも書いて伝えていきますので、少しづつでも「掃除の輪」が
広がってくれたらいいなと思います。