続けることは難しいです。

どんな事でもそうですけど、始めてすぐ成果が出るものなんて

ないですからね。

だから「もう止めようかな」という気持が湧いてきます。

 

ところが、仕事・勉強・スポーツ・読書など全部そうですけど、

続けていると、ある時、「壁」を突き破る瞬間があります。

「あっ、今何か見えた」という感覚。

この境地にたどり着くには、「続ける」しかないんですよね。

 

掃除にもこれがあります。

掃除もスポーツと同じように「体を動かす」ので、

長い間続けていると、理屈ではなく「体でわかる」瞬間が

やってきます。

汚れが自然に見えるようになり、その汚れを落とすためには

何をすれば良いのかが、体の感覚としてわかるようになります。

この感覚にいつたどり着けるのかは個人差もあるのですが、

やっぱりある程度の長期間、集中して掃除を続けることが

大事だと思います。