何となく、心がザワザワ、イライラと落ち着かない日はありませんか?
パソコンで仕事をしていても、全くはかどらない。
なぜか、デスクトップの上に散らかっているファイルが気になりだす。
そうすると、机の上の紙が散らかっているのもイライラする。
さらに、部屋全体も汚れているような気がして、全くやる気が起きなくなる。
「あー、もうやだ。やる気がしない」

こんな時の解消法は、人それぞれかと思います。
コーヒーを飲む。たばこを吸う。散歩に行くなど。

私は、一旦パソコンを離れて、掃除をします。
掃除をする場所は、トイレです。
理由は、一番やりたくないからです。

トイレ掃除をする前は、本当に嫌な気持ちになり、全くやりたくありません。
でも、こういう時に何度もやっているから、知っているんですよね。
トイレ掃除が終わった後は、今の気持ちと違って、心がスッキリすることを。

とりあえず、重い腰をなんとかあげて、トイレに向かいます。
まだやる気はおきてきませんが、掃除道具を手に取り、掃除を始めます。
この時のコツは、頭は「嫌だな」と思っていても、とにかく「手」を動かすことです。
「手」を動かしていると、段々と頭の中の「嫌だな」の気持ちが薄まってきます。
しだいに体がトイレ掃除にフィットしてきて、リズムも出てきて、「よし、トイレをピカピカにしよう」の気持ちに変化してきます。
ここまで来たら、もう大丈夫です。「よいしょ」と壁を1枚あちら側に乗り越えました。

トイレ掃除が終わった時は、きっと心の中もトイレと同じくらいピカピカでスッキリしていますよ。
「あー、もうやだ。やる気がしない」の気持ちも不思議と消えています。
さっきより、ほんの少しだけ目の前の世界が素敵になったような気分を味わうことができます。

心が落ち着かない時、気分転換の方法をいつもと変えてみて、トイレ掃除をしてみてはいかがでしょうか。