今週、シンプルデザインが運営するメディア・トモカジスタイルで

「家事をやりたくないときはどうしている?みんなのやる気の出し方は?」

という記事がアップされました。

20代~50代の主婦の方のアンケートや色々な意見があって、興味を持って

読みました。

 

今週の自宅の掃除を振り返っても、

体がすぐに動いて、掃除ができた日もあれば、

別の日には「今日は体が動かないな」と思い、

掃除ができなかった日もありました。

「なかなか思う通りにはいかないものだな」と

改めて思います。

 

でも、「今日は家事のやる気がしない」時でもやらなければいけない時、

そんな時のために「楽をする仕掛け」を作っておくと良いです。

例えば、

・すぐに掃除できるように、掃除道具はワンセットで置いておく

・掃除機がけはやる気しないけど、クイックルワイパーで床を拭く

ならできる

・日頃から物が少なく整理整頓されているから、掃除が楽にできる

・食事が終わったら、何も考えずにお皿を全部洗ってしまう。

など。

ポイントは、「初動を楽する」ことかなと思います。

永遠のテーマかもしれませんが、やる気がしない時って

最初の動きができないんですよね。

イスに根が生えてしまったように。

それを少しでも楽する工夫が大切かなと思います。