ちょこっと掃除とは、本格的な掃除ではなくて、少し空いた時間や何かのついでに

行う簡単な掃除のことです。

代表的なちょこっと掃除と言えば、クイックルワイパーにドライシートをつけて

床の掃除をすることですね。

 

家事代行の仕事をしている者からすると、ちょこっと掃除は少し抵抗があります。

どちらかと言うと「やる時はやるぞ」みたいな本格的な掃除のほうが好きです。

 

昨日は床の掃除機がけと水拭きを行う日だったのですが、疲れてどうしてもやる気

がおきなかったので、クイックルワイパーにドライシートをつけて床掃除を

しました。掃除後感(本を読んだ後の感じ=読後感みたいなものです)は悪くなかったです。

正直いつもの本格的な掃除の掃除後感の50%位の満足度ではあるのですが、何より

実際に床のゴミやホコリがなくなっているので、これはこれでありかなと思いました。

 

先日、北欧、暮らしの道具店のシンプルライフ研究家のマキさんの動画を見ました。

手洗いついでに洗面台も掃除(2:43位にあります)

始めは「おー、手で洗っている」と思ったのですが。

でも、物も何も置いてないし、おそらくいつもやっているので、

元々が手で洗えるくらい(掃除をする必要のない位)綺麗な状態で、

それを維持するために行っているのでしょうね。

本格的な掃除をしなくても良い、究極のちょこっと掃除ですね。

 

こういうの見ると、掃除に対する意識が変わるし、

自分自身の掃除の技術的な部分でも幅が広がるような気がするので、

これからもちょこっと掃除に意識してチャレンジしていこうと思います。