「家の掃除をしなければ」と思った時にやっぱりすぐに頭に浮かぶのが「水回りの掃除」。

どうしても「大変で面倒」と思ってしまいます。

そんな【水回りの掃除】を普段の生活の中で楽にする方法を紹介します。

今回は1回目です。

水回りの掃除とは

どうして水回りの掃除は大変で面倒に思ってしまうのでしょうか。

そもそも水回りとは

家の中で水を使う場所を「水回り」と呼びます

一般的に「キッチン」「浴室」「洗面所」「トイレ」の4つの場所を「水回り」と呼びます。

水回りの掃除が「大変で面倒」なのは?

文字通り「水」があるからです。

「水」があるから「大変で面倒」な訳は2つです。

①カビや雑菌

水がある場所は、カビや雑菌が繁殖しやすい環境です。

カビや雑菌が繁殖しないように予防をしたり掃除をしないと後で大変なことになってしまいます。

そのために定期的な水回りの掃除はどうしても必要になってきます。

②水垢

蛇口や鏡にできる白いうろこ状の汚れが「水垢」です。

水に含まれるミネラル分が、水分が蒸発した後に残って固まったものです。

放置しておくと石のように固くなり、こすっても落ちない汚れになるので厄介です。

水回りはどうしたって水を使うので、普通に水が跳ねて蛇口や鏡に水がついてしまいますので、予防や対策が必要です。

本格的な水回りの掃除だけでは大変

カビや雑菌・水垢をつかないようにするためには本格的な水回りの掃除が必要です。

しかし、本格的な水回りの掃除だけだと間に合わないです。

水は毎日飛び跳ねるからですね

また普段何もしないと、その分だけ本格的な掃除が大変になってしまいます。

そこで、水回りの本格的な掃除を少しでも普段の生活の中で楽にする方法がポイントになってきます。

2回目以降で、場所別に紹介します。

水まわりのみ掃除代行サービス

家事代行シンプルデザインの「水まわりのみ掃除代行サービス」は、

水まわりのお掃除のみ特化して行うコースになっております。

例えば、赤ちゃんや小さいお子様がいるので、

浴室掃除などで目が離せない方にオススメのコースです。

1時間当たり2,700円(税抜)という他のサービスコースに

比べて安い料金も魅力的です。

以下にリンクがありますので、よろしければ見て下さい。

「水まわりのみ掃除代行サービス」

今回は、以上になります。