「家の掃除をしなければ」と思った時にやっぱりすぐに頭に浮かぶのが「水回りの掃除」。

どうしても「大変で面倒」と思ってしまいます。

そんな【水回りの掃除】を普段の生活の中で楽にする方法を紹介します。

今回は2回目です。

2回目以降は、場所別に紹介します。

キッチンの楽にする方法

2回目はキッチンの楽にする方法を紹介します。

普段行うこと

普段行うことは以下のとおりです。

・蛇口の乾拭き

・キッチン台やコンロの汚れや食材を拭き取る

・シンクと排水溝の掃除

準備しておく物

・乾拭き用のクロスかフキンを1枚

・水拭き用のクロスかフキンを1枚。もしくはキッチンペーパーでも大丈夫です。

・掃除用のスポンジ1個

・食器洗い用の洗剤

方法

ご飯を食べて食器を洗った後などに以下のことを行います。

①キッチン台やコンロの汚れや食材を拭き取ります。

まだついたばかりの汚れは取りやすく、固まって取りにくくなる前に取ってしまいます。

水拭き用のクロスかフキンもしくはキッチンペーパーを使って拭き取ります。

②シンクと排水溝の掃除

排水溝のごみは、なるべく溜まらない様に捨てます。

カビや雑菌が繁殖するのを防ぎます。

その後で、食器洗い用の洗剤と掃除用のスポンジを使って、排水溝やシンクを掃除します。

シンクは掃除が終わったら乾拭き用のクロスかフキンを使って乾拭きします。

水垢がつくのを防ぎます。

③蛇口の乾拭き

一番最後に乾拭き用のクロスかフキンを使って、蛇口を乾拭きします。

水垢がつくのを防ぎます。

水まわりのみ掃除代行サービス

家事代行シンプルデザインの「水まわりのみ掃除代行サービス」は、

水まわりのお掃除のみ特化して行うコースになっております。

例えば、赤ちゃんや小さいお子様がいるので、

浴室掃除などで目が離せない方にオススメのコースです。

1時間当たり2,700円(税抜)という他のサービスコースに

比べて安い料金も魅力的です。

以下にリンクがありますので、よろしければ見て下さい。

「水まわりのみ掃除代行サービス」

3回目は浴室の楽にする方法を紹介します。

今回は、以上になります。