これから寒い季節がやって来ます。

寒い日にはエアコンをつけてお部屋を温めます。

ふと気がつくと「窓に結露がびっしりついている」

日もあるかもしれません。

 

結露は部屋の外と部屋の中の温度差があると、

空気中の水蒸気が凝縮して起きます。

寒い日はエアコンをつけて部屋の中を温めます。

外に近い窓の辺りはやっぱり寒いので、窓近辺で空気が急に冷えて、

水滴に変化してしまいます。

そのため、窓にびっしりと水滴がついてしまいます。

 

結露は自然現象ですので、どうしても防ぐことはできません。

だから見つけたら水分を拭き取ることです。

一番のオススメは吸水性の高いクロスを用意して拭く方法です。

 

上に書いたとおり、結露は自然現象ですので、

完全には防ぐことはできません。

出来るだけ防ぐ方法の一つとしては、

換気があります。

窓を開けて外の空気を取り込んで、

部屋の外と中の温度差を出来るだけなくします。

おすすめは朝起きた直後です。

新鮮な空気を取り込めば、目もぱっちり覚めますし、

結露も抑えられますので一石二鳥ですよ。